2019.5.9
/
不動産投資

物件選びのついでに見たい。一等地周辺の観光&デートスポット

(画像=Bobex-73/Shutterstock.com)
(画像=Bobex-73/Shutterstock.com)
不動産投資をするにあたり、物件選びは楽しみの一つです。物件を探す際のコツとして、内覧のみならず、周辺の環境施設もしっかりチェックしておきたいところ。駅からのアクセスや周辺施設、街全体の雰囲気なども、住む人目線で楽しんでおきたいですよね。本稿では、一等地周辺の観光&デートスポットについてお伝えします。

下北沢周辺の観光・デートスポット

小田急線と京王井の頭線が通っている下北沢は都心へのアクセスも大変良いことで人気の街です。また下北沢は古着やたくさんの劇団・アート関係などカルチャーが盛んな地域として有名です。駅前は商店街に加えて飲食店も多く、買い物にも便利。また、駅から少し歩くだけで、閑静な住宅街になっているので、若いシングル層からファミリー層まで落ち着いて暮らせる街と言えます。観光の面では森巌寺や北沢八幡宮など、歴史ある寺社仏閣も点在しているので、物件探しに訪れた際はマンション経営の成功をお祈りしてみてはいかがでしょうか。

高井戸周辺の観光・デートスポット

京王電鉄井の頭線が通る高井戸は利便性に富んだ住宅街。新宿までは電車で一本、環八通りにも面しているため交通アクセスの良さは群を抜いています。活気溢れる商店街から一本裏通りに入ると、緑化の進んだ穏やかな雰囲気の住宅街が広がります。治安も良いため、「住みたい街」としても有名です。近隣には「東京のへそ」として有名な大宮八幡宮があり、その周辺には静かで大きな善福寺公園が広がっています。また、高井戸は駅近くに温水プールや天然温泉などのレクリエーション施設が多いことも特徴です。買い物にも便利な上、少し足を伸ばせばすぐに新宿に行けるため、折り紙付きの住みやすさを誇る街だと言えます。

池尻大橋周辺の観光・デートスポット

池尻大橋は東急田園都市線の通る、セレブ感漂う街です。渋谷まで徒歩圏内とアクセスが非常に良いと同時に、駅前から少し歩けばすぐに瀟洒な住宅街が広がるのも魅力の一つ。池尻大橋は都心でありながら目黒川沿いは春には都内でも屈指の桜スポットとして人気の地域でもあります。少し足をのばせば駒沢公園や世田谷公園もあり、周辺に緑が多いのも特徴です。街にはおしゃれなショップが多く、治安の良さと美しい景観、そしてアクセスの良さを兼ねているため女性に人気の街という点も、マンション経営者ならぜひ覚えておきたいところです。

本所妻橋の観光・デートスポット

本所妻橋はスカイツリーのお膝元、観光とデートで賑わう街です。本所妻橋は都営浅草線が通っているため、都内へはもちろん、横浜方面にもアクセスしやすいのが特徴です。活気のある町並みは道路が広く、海や川などの水辺も多いため、広々とした景観が臨めます。観光客への配慮も兼ねて治安が良いのも嬉しいポイントです。生活面ではミニスーパーなどが点在しているため、利便性にも優れています。

本所吾妻橋は日本有数の観光スポットです。不動産投資を行う際、まずは物件を内覧しましょう。その後は、浅草寺、上野恩賜公園、スカイツリーや東京ソラマチ、江戸東京博物館など、盛りだくさんの観光スポット散策を楽しむことをおすすめします。物件探しと遊びを兼ねて、ぜひ訪れておきたいスポットです。

物件探しを兼ねて一等地を楽しもう

一等地というのは駅に近く、治安がよくて、生活しやすいのはもちろんのこと、観光やデートも楽しめるおトクな場所だと言えるでしょう。物件を探す際にはぜひ周辺の環境チェックも兼ねて、散策をすることをおすすめします。

>>【無料eBook】「借金は悪である」という既成概念が変わる本

【オススメ記事】
マンション経営はなぜサラリーマンに向いていると言われるのか
マンション経営と他の投資はどう違うの?
金融機関はなぜ、会社員のマンション経営に融資をしたがるのか
不動産投資を自己資金0で始めるときの注意点
少子高齢化社会が不動産の可能性に与える影響
NEXT こんな点には要注意!サラリーマン大家が失敗する不動産投資のチェックポイント
PREV 30代こそ取り組むべきマンション経営!「金持ちの高齢者がやるもの」は間違い?

関連記事