2020.6.24
/
不動産投資

所有物件の高付加価値化 今すぐ低コストでスマート家電化しよう!

(画像=stanisic-vladimir/stock.adobe.com)
(画像=stanisic-vladimir/stock.adobe.com)
「スマート家電」とは、スマホやネットと家電を連携させて様々な操作ができる機能を持たせた家電です。家がスマート家電化されると快適に暮らせるようになります。

所有物件を差別化するために室内をスマート家電に変えたいけども、まだまだ高額で手が出ないと思っていらっしゃるオーナーは多いかと思ます。

しかし、今ある家電を買い替えなくても、スマホを使って室内の家電を低コストでスマート家電化できるグッズがあるのです。今回はスマート家電化するための必需品 スマートリモコンとスマートプラグを紹介します。

スマートリモコンとは?

既存のリモコンは、エアコン・テレビ・電灯などの家電とリモコンが1対1で繋がっていますが、スマートリモコンを使うと「リモコン操作していた家電すべて」をスマホからまとめて操作できます。Wi-FiやBluetooth対応ではない家電でもリモコン機能があればスマート家電化できます。

下図のように、スマホから室内のネット環境を使ってスマートリモコンに発信、スマートリモコンから各家電に発信します。
 

さらに専用アプリを使って
  • 設定時間に照明をつける・消す
    出張中でも在宅を演出して泥棒などを防止できるスケジュール管理機能。
  • 外出先から冷暖房をON/OFFをする
    消し忘れたかな?などの時も外出先からスイッチオフが出来る。
  • GPS機能と連動したエアコンのON/OFF
    家から〇メートル離れたら自動でエアコンのスイッチON/OFF。
  • 鍵のロック忘れチェック
    スマートロックの装着をすれば、ハンズフリーでドアの前に立つと開錠、ドアから離れるとロックします。外出先で鍵を締めたか不安になった時でも、スマホから確実に施錠できます。

上記のように外出先からコントロールできます。現行品のスマートリモコンは音声システムにも対応しているので、AlexaやGoogleアシスタントへの移行にも問題ありません。

人気のあるスマートリモコンをまとめましたので、参考にして下さい。
【参照:Nature Remo
主要メーカーの家電はプリセットで設定が簡単。細かな室内設定ができるスマートリモコン。

【参照:Switch Bots
比較的リーズナブル。家電以外に装着できる連携小物が多く、室内を予算の範囲でスマート家電化できる。

【参照:パナソニック スマート家電
スマート家電そのものを作るメーカー。家の中のスマート化を考える時に、どこまでできるものかがわかる。生活家電・デジタル家電・美容健康家電まで幅広い。

【参照:Qurio Lock
今ある鍵に取り付けて鍵をスマート家電化できるもの。

スマートプラグとは?

スマートプラグ(コンセント)は、プラグアダプターやマルチタップなどを使い、リモコン機能がない家電の電源ON/OFFをスマホで遠隔操作できるようにする機器です。

スイッチのON/OFFがメインの機能なので、
  • 扇風機・換気扇
  • 電気スタンド
  • 電気ケトル
  • コーヒーメーカー
  • こたつやカーペット
など、昔ながらのシンプルな家電をスマート家電化するのに向いています。
 

使い方は普段使っているコンセントにスマートプラグを差し込み、そこに家電のプラグを差し込みます。専用アプリを使って製品プラグの登録をしたら、スマート家電化の完了です。
アプリでは機器ごとに
  • 設定時間に照明をつける・消す
    部屋のスタンド照明のON/OFFがスケジュール管理設定できる。
  • 外出先から電源のON/OFFをする
    消し忘れたかな?などの時も外出先からスイッチオフが出来る。

など、用途は絞られますが便利な使い方ができます。現行スマートプラグは音声対応をしますので、AlexaやGoogleアシスタントでも使えます。
*ただし、スマートプラグはWi-Fi機能にしか対応しませんので、自宅内にWi-Fi環境が必要です。

人気のある商品をまとめましたので参考にしてください。
【参照:Metoross
多くのスマートプラグが海外仕様の中、完全日本仕様に改良されたものです。埃防止機能など日本標準に合わせた使いやすさとバグの少なさなど人気のある商品です。マルチタップとしても有能なUSBポート付がある。

【参照:+Style ORIGINAL
見た目が美しいスマート家電用周辺機を取り扱っている。比較的リーズナブルな価格で揃っているので、低コストでトータルにシンプルなスマート家電化をしたい人に向いている。

低コストでスマート家電化して物件の付加価値を高めよう

スマート家電をフルで揃えるのは無理でも、小さなところをスマート家電化することはできます。このような方法で他物件との差別化をはかり、所有物件の高付加価値化による入居者様、入居見込み者様への強いアピールが可能です。
 

>>【無料eBook】「借金は悪である」という既成概念が変わる本

【オススメ記事】
マンション経営はなぜサラリーマンに向いていると言われるのか
マンション経営と他の投資はどう違うの?
金融機関はなぜ、会社員のマンション経営に融資をしたがるのか
不動産投資を自己資金0で始めるときの注意点
少子高齢化社会が不動産の可能性に与える影響

NEXT 新型コロナウイルス対策だけではない 宅配ボックス導入のメリット
PREV マンション経営を始める「適齢期」は?20代vs40代以上を比較してみよう

関連記事