2020.7.31
/
資産運用

最初に失敗しないために FX初心者が手を出してはいけない通貨とその理由

(画像=kai/stock.adobe.com)
(画像=kai/stock.adobe.com)
自宅にいる時間が増えたことや、スマホで手軽に投資できる時代になったことから、FXを始める人が増えています。FX投資にはさまざまなメリットがある一方で、油断すると大きな損失を出してしまうリスクがあります。今回は、初心者が避けるべき通貨ペアとその理由について、具体的に解説していきます。

FXを始める人が増加中?FX投資で得られるメリット

新型コロナウイルスの感染拡大で、テレワークや外出自粛の動きが広がりました。その結果、証券口座を開設し、新たに投資を始める人が増えてきています。その中でも、少ない元手で気軽に始められるFX投資は、人気の投資方法です。

FX投資とは、二国間の通貨を売買することで、利益を得る投資方法です。FX投資ではレバレッジをかけることで、最大で元手の25倍の取引が可能です。そのため、少ない元手で大きなリターンを狙える投資方法として注目されています。

また、FX投資を始めると、国際ニュースに敏感になります。自分が保有する通貨を発行している国の情報は、自然と気になるものです。このように、情報感度が上がりビジネスで活かせることは、FX投資の副次的な効果といえるでしょう。

FX初心者が手を出すと危険な通貨ペアは?

レバレッジをかけたFX投資では大きなリターンを狙える可能性がある一方で、大きく損をしてしまう可能性もあります。そのため、初心者のうちは安定した通貨ペアを選び、経験を積んでいくことが大切です。

FX初心者には、「米ドル/円」や「ユーロ/円」が人気です。それぞれ、円を売って米ドルやユーロを買うことをいいます。米ドルもユーロも取引量が多く、値動きがゆるやかなため、初心者に向いている通貨です。

しかし、少しFX取引に慣れてきたら、他の通貨ペアも試してみたくなる人が多いでしょう。経験を積むのは素晴らしいことですが、FXのリスクを理解し、危険な通貨ペアは避けなければなりません。

FX投資を始めてすぐでも、「新興国の通貨はリスクが高い」と認識している人は多いでしょう。しかし、先進国の通貨で流通量が多くても、必ずしもリスクが低いとは限りません。今回は、FX初心者がつい買ってしまいがちだけれど実は危険な通貨ペアを2つ紹介します。

ポンド/円(GBP/JPY)

「ポンド/円」とは「日本円を売ってポンドを買う」ことです。

ポンドはイギリスの通貨で、聞き覚えがある人も多いでしょう。日本円をベースとした通貨ペアであり、英ポンドが知名度の高い通貨であることから、初心者がふと購入してしまいそうになる通貨ペアです。

しかし、英ポンドの価格は短期間で上下しやすいという特徴があります。FX初心者だと値動きに追いつけず、損をしてしまう可能性があります。

値動きが激しいということは、言い換えればリターンを得るチャンスが多いともいえます。しかし、チャンスを正確に見極めるにはスキルが必要とされるため、初心者のうちは手を出さないよう注意しましょう。「ポンド/円」には経験を積んでから挑戦することをおすすめします。

ユーロ/米ドル(EUR/USD)

「ユーロ/米ドル」とは「米ドルを売ってユーロを買う」ことです。

米ドルもユーロも世界的にみて取引量の多い通貨です。しかし、日本円をベースとした通貨ペアではありません。そのため、一度日本円を売って米ドルを買う必要があります。考え方が複雑になり、情報収集の難易度も格段に上がります。

日本円をベースとした通貨ペアだと、価格が変動した時も、情報収集が比較的容易で、変動要因を分析できます。しかし、米ドルとユーロの価格変動を招くようなできごとでも、日本に関係なければ、日本でタイムリーな情報を得られない可能性があります。

「ユーロ/米ドル」は価格が比較的安定していることや、流通量が多く売れない・買えないリスクが低いことから、初心者におすすめとしている専門家もいます。しかし、情報収集の難易度が上がることは十分理解してから挑戦するようにしましょう。

初心者が注意したいFX投資のリスク

FX投資で最も注意すべきは、レバレッジです。レバレッジをかけると資金効率がよくなりますが、その分大きく損をしてしまう確率も上がります。必ずしも予想通りに相場が動くとは限りません。利益が出ている時ほど冷静さを欠かないようにし、レバレッジを抑えて投資をすることが大切です。

また、少額から取引を始め、徐々に経験を積んでいくことも大切です。突然大きな金額を動かすと、良くも悪くも人間は冷静さを失います。初心者が最初に大きなリターンを得て、取引をやめられなくなり、その結果大きな損失を出して退場をよぎなくされるケースは後を絶ちません。

安定性の高い通貨ペアを選んでいれば必ずしも安心というわけではないので、リスクにはくれぐれも注意して投資したいものです。

FXの仕組みをよく理解して投資しよう

FX投資はスマホ1つで手軽に始められることから、ゲーム感覚で始めてしまう人もいます。しかし、FXで動いているのは実際のお金です。FXの仕組みをよく理解し、情報収集を怠らず、余裕資金で投資しましょう。

きちんと経験を積んでいけば、そのうち自分なりにリスクを見極められるようになります。焦ってもいい結果は得られないので、着実にスキルを身につけ、賢くリターンを得ましょう。
 

>>【無料eBook】30代で知りたかった「お金」の極意 後悔しない8つのポイント

【オススメ記事】
ゆとりある老後のために資産運用を考えるべき理由
「働く」だけが収入源じゃない 欧米では当たり前の考え方とは
安心できる老後に最低限必要な生活費とその内訳は?
米国と比較した「感覚のズレ」 賢い人はお金に働いてもらう
資産の8割が危険信号?知っておきたい「インフレ懸念と対策」

PREV 銀行に預けても……だったら応援チームが勝つと金利が上がる定期預金に!

関連記事